アロマテラピー専門メーカー フレーバーライフ社

お問合せ
☎0120-907-187

HOME > うめやさんブログ > うめやさんブログ
フランス パリ在住の植物療法士 うめやかおりさんのブログ「パリと植物-自然と調和する暮らしを求めて-」
フランス在住の植物療法士うめやかおりさんのブログです。

パリと植物Vol.2

 

当時は新卒で就職する際には調剤薬局、病院、企業(開発や営業など)に就職する人がほとんどでした。
「東京に戻る!」という意思と新卒のうちから経験しておきたいな、ということで病院を選びました。

 

 働き始めてからたった4ヶ月ほどで…限界。私には合いませんでした。

人から見れば「挫折」だったのかもしれません。でも私は「方向転換」くらいにしか思っていませんでした。
但し落ち込まなかったわけではありません。丸1ヶ月、何もせずお休みしました。たくさんの本を読みました。
忘れもしない、その時とても感銘を受けたのが山崎章郎著「病院で死ぬということ」。

このときから社会の中の医療について、そして人様の一生の中の「病」という状況に自分がどうかかわってゆきたいのか。を考えるようになりました。

 

 その後は調剤薬局へ転職。数多くの薬局を経験しましたがどこもとにかく忙しい、でも仕事に熱中していました。
人とのコミュニケーションがある方が実は向いているのだな、と気がついた次第です。
若さもあって、救急夜間調剤のアルバイトもしていました。
こうして世の中の人々がどういう理由で、医療を必要としているのかをずっと見てきたわけです。

 

 そして20代半ばになって現れてきた心身の不調。とにかく生理前がつらい。イライラする。
そのうちうつ状態になったり、不眠まで。こうしてストレスが多い生活をしていたことに気がつきました。
かかった心療内科の先生がとてもいい先生で、薬をうまく使いつつ、無理しない方法を教えていただきました。
PMSは漢方の先生にもかかり、わかりやすく改善したのを覚えています。

 

 医療制度は国の「社会保障」のうちの一つなわけで、ある程度決まった枠組みの中で行われます。
自分自身では、家庭では何をする?そうなったときに、巷に溢れる健康情報や伝統医学、民間・伝承医療というようなものに興味を持ち始めます。自分を救ってくれた漢方の学びも深めようと思いました。同時に薬局で少しだけ扱われていた精油やハーブティー。
これを機にアロマテラピーというものに興味を抱き始めました。色々調べているうちにフランスのアロマテラピーに出会いました。

 

 フランス?フランスって言ったらフランス料理、ワインやエッフェル塔ぐらいしか思いつかなかった私。
ところがこのアロマテラピーをきっかけにフランスに釘付けに。

 これがある国に行ってみたい!そう思った私はフランスという国について情報収集をしたり、フランスも勉強し始めました。
フランス語は、フランスに行くことを夢見つつ、ラジオやテレビ番組を常に聞いていました。この勉強方法はとてもおすすめです。
とにかくフランス語にハマり、次は「さあフランスへ行ってみよう!」このころから私は放たれた鳥のように、放流された魚のように、自由や開放感を味わい始めていました。生き方のクセというか、勝手に自分を縛り付けていたものが、しだいに緩み始めてきたのです。

 勤めていた薬局を辞めて、2週間のフランス滞在。迷いはありませんでした。今思うとたった2週間。
でも仕事をしていると2週間の休みってなかなか取れないですよね。でもこの時の2週間がなかったら・・・。

 

初めてのヨーロッパ。すこし不安もありましたが、とにかく全てが新鮮。
パリのモンパルナス駅からタクシーに乗り、セーヌ川を渡るときに見た壮大なルーヴル美術館。
群青色の夜空に映える黄金色のエッフェル塔・・・!美しすぎて胸がきゅんきゅんとしたのを覚えています。
そして精油が薬局にたくさん売っている!ハーブがたくさん手に入る!!それだけでもう夢心地。
(アロマやハーブ好きの方ならきっと共感してもらえるでしょうか。)


umeya201.jpg
                                                   (初めて見たときのエッフェル塔)
 

 

 どんどん高まってくるフランスでのアロマテラピーやハーブ、薬草を使った植物療法に関する関心。
またフランスへ渡ることは自然な流れでした。その後も日本の調剤薬局で働きつつ、
「長期でフランスに渡る。フランスで働きたい!」という目標を胸にアロマテラピーや植物療法についても深めてゆくことになります。


umeya202.jpg

                        ( 春を通り越して夏の陽気のパリのパレロワイヤル庭園 )





----------------------------
うめやかおり(ガロワーズカオリ)
薬剤師・フランス植物療法士(Phyto-aromatherapeute)

〈目次へ戻る〉